読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

北海道-東京間を普通列車だけで7日間往復しました。

北海道から東京まで普通列車で往復してきました。

 

往路3日間、復路4日間でした。往路は岩手、宮城、福島経由で、復路は新潟、山形、秋田経由でした。

 

旅の計画。

動機と目的。

実際動機はたいしたことないのです。

 

・時間はある

・お金はない

・遠くに行きたい

・誰もがする旅はしたくない

 

ということが6月頃頭に思い浮かんで・・・

 

普通列車だけで旅をしよう!!

ってなったわけです。 (函館~青森間は新幹線使った)

 

青春18きっぷよりお得!!北海道&東日本パス

そこで見つけたのが、北海道&東日本フリーパス。

www.jreast.co.jp

JR北海道JR東日本区間であれば、7日間乗り放題!

青春18きっぷよりも安い10,850円!!

 

実際、連続して7日間鉄道に乗る機会があり、特にIGRいわて銀河鉄道などを使い、かつ北海道新幹線に乗る予定のある方はこの切符がお勧め。

 

比較検討として青春18きっぷのサイトも。

www.jreast.co.jp

 

 

色々な事があった7日間。

長万部(北海道)で出会った中国人留学生と東京まで行くことに。

f:id:suga0311:20161004135439j:plain

長万部から函館まで向かう途中の列車で、中国人留学生に話しかけられました。

 

「どちらまで?」

「あ、目的とかないんですよ」

「え?どこも行かないんですか?」

「はい、とりあえず本州行こうかな~って」

「例えばどこですか?」

「東京とか長野とか」

「新幹線使うんですね~」

「いや普通列車で」

 

!!??って相手のほうもびっくりしてました。

 

んで、そこからの相手の返事に私が驚いた。

「そうなんですか!?私は岡山に向かいます」

「あぁ、新幹線で?」

「いや、普通列車で」

 

じゃあ一緒に東京まで行きましょうよ!!!ってなったわけです。

 

まさかの台風直撃。

8月のいつごろ行ったかというと、トリプル台風が来てたときです。

www.tenki.jp

案の定2日目で盛岡以南に行けず・・・2日目の段階でまだ盛岡までしか進めませんでした。

 

車内で急病人が発生。

東京で中国人留学生と別れ、さ~て新潟に行くかと思って電車に揺られていると、なんか車内がざわつき始め・・・

f:id:suga0311:20161004135708j:plain

どうやら後ろの車両で若い男性が倒れたらしく、なぜか年配の男性が私に「どうしたらいいですか?SOSボタン押します?」と声をかけてきたので、「SOS押すと列車止まるんじゃないですかね、それなら次浦和に止まるんで、私乗務員に報告するので浦和駅に救急車呼んでもらえますか?あと浦和駅の駅員さんにも電話お願いします。」とそれぞれ役割分担し、その男性は浦和駅から搬送されたようです。

 

幸いなことに、そして不思議なことに、その男性から後日Twitterで「あの時助けてくれてありがとうございます!」とリプが来ました。とにかく助かってよかった。

 

しかし、電車の車内にあるあの『SOSボタン』って、どんなときに使うのが適切なんですかね。未だ分かりません。

 

泊まったのは大体ネカフェ。

6泊7日のうち、4泊はネカフェで一夜を過ごしました。

 

まあどこも似たようなものですが、2000円程度で泊まる場所が確保できるなら、安いな~と思いました。

シャワーもついているところが多く、疲れも50%くらい回復しました。

 

合計の値段は??

今回の7日間の旅、交通費も合わせると4万~5万でした。

意外と食費ってかなりお金がかかることに気づいた。食費って節約するにも限界がありそうな気がするんですよね。。。

 

 

学んだこと、感じたこと。

あえて苦しい環境にいることで、人間の温かさに触れらる。

7日間も旅をしていると、困ったことが必ずおきます。

 

普段、生活をしていると人間にイライラしたり、怒ったりしているけれど・・・

でも、(精神的にも)困ったときに助けてくれるのはスマホではなく、人間でした。

 

「いっぱい食べて、気をつけて帰りなさいよ」と見送ってくれた遠野の旅館のおばちゃん。

北上駅で蜂に襲われたとき、助けてくれた駅員さん。

東京で遊んだ友達。

大館駅で道を教えてくれた高校生。

 

すべての人に感謝です。

 

初めてを経験する。

やっぱり、旅でした経験は、自分以外のほかの人には味わえない、自分だけの宝物になる。

 

0を1にすることって大事だなって。

毎日同じ道を通り、同じような人と話し、同じ道を帰る。これは1を2にすることであって、初めての経験をすることではない。

 

でも、初めてを経験することで、0が1になり、やがて大きなものに育っていくんだな~って感じました。

 

まだまだ伝えたいことはいっぱい。

書くことが多すぎて、長くなりましたが、まだまだ話のネタはあります。

 

これから、今回の旅で経験したことを題材に記事を作りたいとも思っています。

この記事は、ツアーや友人と行く不自由がない旅より、自由で、困ったことにも直面しながら着実と目的地に進んでいく魅力を発信したく書きました。

 

何もかも準備していくのではなく、リュックひとつで旅に出るような経験、してみてはいかがですか?

 

広告を非表示にする