読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

道民が北海道新幹線を利用しない理由。

久しぶりに観光系の記事です。

3月26日に北海道新幹線が開業したわけですが、それで北海道が活気付いたのかといえば、1ミリも活気付いていないのが現状です。

 

「東京が近くなる!」「北海道が近くなる!」とか言ってましたけど、私たち道民からしてみればなんら変わりません。

f:id:suga0311:20160406131629j:plain

 

北海道は広い、という現実。

 

 

このように、函館からは近いですが、函館だけが北海道ではありません。

 

「あ~でもこの画像見ると、根室に住んでいる人が函館に行くのには、東京から和歌山まで行くのと同じだよね~」

 

いいえ、同じ距離でも同じ時間ではありません。

実際に調べてみました。

 

まず、東京駅から和歌山駅までの経路と時間です。

f:id:suga0311:20160406130238p:plain

所要時間は4時間ほど。

 

 

次に根室から函館までです。

f:id:suga0311:20160406130055p:plain

所要時間は10時間。

 

これが北海道です。

 

LCCとの競争。

じゃあ飛行機の値段はどうなんだ?というと、新千歳空港まで行けば、LCCが飛んでいます。時期によっては片道4000円ほどで行くことが出来ます。

 

時間も速さもLCCが圧勝です。

 

LCCと大手の比較はこちらの記事をご覧下さい。

suga0311.hatenablog.jp

 

やはり、関東や関西など、LCCが就航している都市にいくのはLCCのほうが便利です。

青森や岩手に行くならば新幹線のほうが便利になります。しかし利用客が多いのは札幌-東京間ですので、今後北海道新幹線は多くの課題を残すこととなりそうです。

 

 

広告を非表示にする