その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

「ブログを辞めよう」そう思ったとき

日頃毎日ブログ更新していた私ですが、昨日の更新はありませんでした。

 

何故なら、私の中でブログを続けようか、やめようかという選択に悩まされていたからです。

f:id:suga0311:20160205234133j:plain

辞めようと思った経緯

アクセス数の低下

最近、アクセス数がものすごく低下しています。

はい、理由は分かっています。

 

多くの読者様のブログを見ることが出来ていないことや、ブログそのもののレイアウト、記事の質などが理由に挙げられるでしょう。(他の理由が思いついたらコソッっと教えてください)

 

今まで、アクセス数を気にしながらブログを続けていたのですが、アクセス数を気にしてしまうと、アクセス数が落ちることで気分も落ち込み更新が出来なくなり、その影響でまたアクセス数が・・・と連鎖してしまうことが分かりました。

ブログを見る時間が無い。

アクセス数が伸びない一つの原因として、読者様のブログを見れていないことがあります。

大学やアルバイトで毎日がハードになり、朝早く家を出て、夜遅くに家に帰るような生活をしていてブログを更新するのがやっとの状況です。

そのときに頭をよぎった言葉。

いつもブログを批判してくるTくんの言葉が頭をよぎる。

 

「もう身体的にも精神的にもブログを毎日更新することは難しいかな」と思ったときに、ある言葉が頭をよぎったのです。

 

ブログを始めて間もないころに、Tくんが言った言葉です。

「お前、ブログ始めるのは良いけど、途中でやめるのはダサいぞwww」

 

そっか、ダサいか。ダサくはなりたくねぇ・・・って思いが芽生えたのです。

ブログ、辞めません。

 

 

 

 

結論から言うと「ブログ、辞めません」

なんかガキ使みたいですね。

 

毎日更新を目標にしない。

これから毎日更新するのを目標に頑張るとかもうやめます。

辛いときは休めばいいと思いました。自分の身体にムチを入れて、そこまでアクセス数を伸ばしたいかというと、実際そうでもないです。

 

アウトプットをするためにブログを更新します。

何のためのブログかって色々考えたのですよ。「アクセス数のためか?カネのためか?」と。

 

でもブログを始めるときに面白ブロガーの山本さんに言われた言葉、思い出しました。

「文章を書くことが好きならブログをやればいいし、お金のためならライターをすればいい。」という言葉。

 

文章を書くのが好きで、アウトプットをすることが心から好きでこのブログを始めたはずですが、今となってはそれを忘れ、辞めたいなんて言っている自分がいました。

 

とても情けないと思います。はい。

 

ということで、毎日更新はしません。「読者に本気で伝えたいこと」というのは何かというのをじっくりと考え、これからも更新していくので宜しくお願いします。

 

 

 

広告を非表示にする