読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

私が通学・通勤時間を大切にする、たった一つの理由

通勤時間が長いと、疲れるイメージがありますね。

1時間半以内に通える場所がいいとか言ったりしますが、実際はどうなのでしょうか。

 

皆さんにとって、通勤時間はどのような時間ですか?

f:id:suga0311:20160131110513j:plain

たった一つの理由とは。

インプットの時間に最適だから。

私は通学時間を、読書やニュースを見たりする時間に費やしています。テストの日はテキストを読んでいたりします。

f:id:suga0311:20160131114015j:plain

電車の中は、イヤホンをしながら自分の世界に入ってます。しかし、隣に人がいたりするので完全な自分の世界には入れません。その絶妙なバランスがインプットに最適だったりします。何故なら、自分の世界に入りすぎると自分の好きなことをします。逆に、他人が気になりすぎると読書に集中が出来ません。

 

友達とは通学しない。

大学に入り、一切友達と一緒に登校したことがありません。通学時間、久しぶりに会った人とかと話すならまだしも、毎日一緒にいる友達と話すのは正直だるいです。

私は隣に友達がいてもニュースを見たり、読書をしたりします。友達もそれを分かってるので降りる駅までは話しかけてこないです。

 

通勤時間、通学時間はインプットの時間、と決めているので、効率的なインプットができるのです。

 

一応誤解されたらイヤなので・・・

友達いないわけではないですよ

と言っておきます。

その他のメリット。

早起きの習慣が身につく。

私は日頃5時半に起きたりするので、比較的早起きになりました。

大学の近くで一人暮らしをしている友達ほど遅くまで寝て、終いには「学校いかねえわ」って人が多かったりします。

f:id:suga0311:20160131114055j:plain

寝坊することに危機感を覚える。

実際、徒歩での通学だったら「あぁ~、まだ寝れるわ~」と寝てしまうのですが、電車の場合は例え遅れていても駅に着くまでは分からないので、「6時半まで駅に行かなきゃ完全に間に合わない!」という危機感で毎日起きてます。

f:id:suga0311:20160131114130j:plain

徒歩で通学していた高校のときに比べたら、遅刻する回数は10分の1に減りました。

 

適度に移動することで、脳が活発になる。

通学時間に2時間もかけているので、大学に着くころには目が覚めています。

そしてようやく脳が動き出してきたぞってときに授業が始まるメリットもありますね。

 

広告を非表示にする