その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

人狼ゲームをやってみた。初対面の人とのコミュニケーション術

人狼ゲーム、やったことありますか?

 

アプリではやった事あっても、実際にカードでやったことは無い人が多いのでは??

 

人狼のイベントに招待されたので、行ってみました。

f:id:suga0311:20151221194938j:plain

人狼とは?

10人なら10人の村を作り、その村人10人の中に人狼が紛れ込んでいます。

 

村人のカードを引いた人は人狼を探し、人狼のカードを引いた人は人狼だとバレないようにウソをつく。そんなゲームです。

 

詳しくはこちら

jinrodou.com

 

実際にやってみた

スマートフォンのアプリでは、以前もやったことがあるのですが、カードは初めてでした。

 

率直な感想。

 f:id:suga0311:20151221211104j:plain

スマートフォンより面白い。

 

やったことのある方は分かると思いますが

一つのスマホをみんなでまわすのは、結構面倒です。

 

カードでやると、駆け引きがよりリアルになります。

 

気付いたこと。

ここで一つ気付いたことがあります。

f:id:suga0311:20151221211206j:plain

これ、コミュニケーション能力上がるんじゃね??と。

 

何故かというと、人狼を見つけるためには、誰かの言動に注意深く耳を傾ける必要があります。いわゆる、傾聴力です。

そして、自分も失言がないように注意深く発言しないといけない。

 

心理ゲームというより、コミュニケーションゲーム推理ゲームを足した感じかなぁ。と。

 

あとは、脳トレにもなるし、発言をすることで論理的な発言が出来ます。

 

面倒なので、メリットまとめますね。

  1. 傾聴力向上
  2. 論理的思考力
  3. 考える力が身につく

この3点ですかね。

 

後出しジャンケンがコツ。

本当は占い師や霊媒師などの役職を持っているのに、投票されて早死にするのは勿体無いので、基本黙ってることにしましょう。

 

「黙ってたらそれこそ怪しくね?」と思う方もいるかもしれませんが、村の中には調子に乗ってベラベラ話す人が必ず存在します。

その人が怪しまれたら、基本黙っているほうは投票されません。

 

そして、ゲームも終盤に差し掛かってきたときに、勝負を仕掛けます。

この時間になると、いよいよ本性が現れるので、それにあわせて自分もゆさぶりをかければ強いです。

 

 

でもこれって人との会話や交渉でも利用できるのでは?と考えました。

 

会話や交渉でも、自分だけ話していたら相手に弱みを握られてしまいます。

最初は聞き手にまわり、様子を伺うことが大切かもしれません。

 

本日面白いと思った記事3つ紹介!

  • 日頃、文章書く人向けの記事です。「いやぁ、俺は読んでるだけで良いやぁ」と思っている人は、見ても面白くは無いと思います。しかし、毎日2000文字程書いている私は、スキルアップのためには必要不可欠のことが書いてあるなという感想を受けました。

dokushohon.hatenablog.com

 

  • 「おカネを稼ぐ=悪」は本当にそうなのか?世の中おカネでまわっているのに、稼ぐのは良くないことなのか?という事について深く考えられる記事です。

kitchen43.hatenablog.com

 

  • 「元々、保険はギャンブルだった」という事を聞いたことがあります。この事は、あながち間違ってはいないと思います。未来の出来るかどうか不明の事におカネを賭けると同じようなことです。

book-shohyou-blog.hatenablog.com

 

以上3点です。