読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

紙と電子、どちらがいいのか。使ってみて分かったこと。

本、新聞…など、様々なモノが電子化される世の中です。

f:id:suga0311:20151219215015j:plain

電子化されることは、果たしてイイ事なのか?

疑問に思いました。

 

今回は、電子化されることによるメリット、デメリット両方の視点から

今後必要なことまでをまとめました。

 

消費税増税で、需要は電子化に移り変わるのか。

消費税増税により、消費者の負担は多くなります。

 

先日、軽減税率の記事で、このようなものがありました。

(これは記事の内部までは読まなくとも、タイトル読むだけで理解できます。)

www3.nhk.or.jp

軽減税率の対象に新聞を。

 

今は、「無料」が当たり前の時代になってきています。

 

インターネットを使うことで、ニュースも書籍も無料で読めることが多かったりします。

 

いわば、買わなくともネットによってインプットは可能なのです。

 

書籍や新聞の電子化はイイ事か。メリットとデメリットを調べてみた。

電子化によるメリット。

3点まとめました。

  1. 読むまでが楽。
  2. 場所をとらない。
  3. ページをめくる労力が不要。

以上3点だと思います。

 

電子化によるデメリット。

こちらも3点まとめました。

  1. 紙よりも目に負担がかかる。
  2. メモを残せない。
  3. 充電が切れてしまったら終了。

といった感じですね。

 

紙と電子を両方使ってみた結果。

私は普段…

書籍→紙

新聞→電子

 

で毎日過ごしています。

 

そこで、新聞をコンビニにて買ってみました。

 

感想は…

面積デカすぎて使いづらい!!!

 

といったところです。

 f:id:suga0311:20151219221445j:plain

スマートフォンなら片手で収まるし、無料なのに比べて…

両手で持たないとダメ。加えて有料!

 

やはり、新聞やニュースはスマートフォンで見るのが一番いいかぁ。と思いました。

 

 

そして、書籍はどうでしょう。

 

確かに両手で持たないと新聞と同様にきついですが、

面積が小さいので、長所短所を考慮したら、紙のほうが使いやすいと感じました。

 

書籍よりも新聞が深刻。

先程の記事です。

www3.nhk.or.jp

書籍より先に新聞が軽減税率の対象品目の理由は…

  • 書籍に比べ、面積も広い上に、毎日買うとコストがかかりすぎる。
  • 無料でニュースが見れるインターネットとの勝負。

だと思われます。(勝手な想像)

 

 

今後、何が必要か。

こんなこと、タイトルに書いておいて言えないのですが・・・

 

紙だろうがデジタルだろうが関係ない!!

 

ってことです。

 

両方、メリットとデメリットがあるので、それぞれ使いやすいほうを選ぶことが大切だと思います。

 

本日面白いと思った記事3つ紹介!

  • 情報化社会となった今、世の中は無限とも言える情報がたくさんです。そんな時代で、どう生き延びていくのか。個人はどうであるべきなのか。考えさせられる記事となってます。

businessdeawee.hatenablog.com

 

 

  • こういう面白い発想、スゴイと思います。どうやったらこの発想が出来るのか。謎が深まっていきます。

www.yamamototetsu.com

 

 

  • 植松さんは、Facebookで出会い、以来フォローさせていただいてます。ロケットも1ミリも興味が無いのですが、話している内容はとても興味深い。

kaidaten.hatenablog.com

 

 

 

 以上3点です。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする