読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

結果を出す人の目標設定とは?

皆さんは目標を持っていますか?

 

何かを達成したとき、その背景には必ず「目標」があったはずです。

 

では、その目標ってどう設定し、具体化していくんでしょうか。

 

プロ野球の大谷投手には、高校時代に自分の目標を書いた目標シートを作っていました。

 

今回はそれを参考にして、私も目標を設定してみました。f:id:suga0311:20151211201925j:plain

目標シートとは?

 

 

 プロ野球選手の大谷投手が高校時代に書いた目標シート、これが前に新聞かニュースで見ました。

 

良い工夫がされてあって、とても参考にできました。

f:id:suga0311:20151211202151p:plain

これがその、目標シート。

 

仕組みとしては、ど真ん中にある黄色の部分を達成させるために、その周りに8つ必要な事を書いています。

 

その必要な事を身につけるのには、どうするのか。という具体的な方法まで書かれています。

 

プロ野球に入り、活躍している大谷選手の背景には、具体的な目標がありました。

 

いざ、私もやってみた

なら、俺もやってみよう!と、目標シートを作りました。

f:id:suga0311:20151211202646j:plain

 

私の現時点での目標は、「組織のトップになること」です。

 

別に社長ではないです。どんなに小さな組織でも、トップになることが夢です。

 

その為に何が必要か、8つのことを書いてみました。

 

結構テキトーな上、共感できる点が少ないと思いますので、大谷選手を参考にしてください。

目標シートを作ってわかったこと。

目標が具体化する

今まで漠然としていた目標でも、目標シートを書くことによって具体化せざるを得なくなります。

 

「こんな人になりたいな~」とぼんやりしていても、書くことによって「こうなるぞ!!」ってなります。

f:id:suga0311:20151211203434j:plain

 

必要事項が明確化する

目標シートを作ることで、目標を達成するために必要な事が分かります。

 

例えば「将来医者になりたい!」という目標を持っている人は「生物のテストで100点とる!」とかですね。

 

目標実現へのプロセスが分かる

目標実現の為に必要な事が分かった後は、必要な事を達成するために今しなければいけないことが分かります。

 

「○○になりたい!」→「必要な事は××」→「日頃△△しよう!」といった具合ですね。

 

 

まとめ

今回は、大谷投手を参考にしましたが、どんな形であれ目標の設定は具体化するべきと感じました。

 

「そんな目標はあっても、必要な事が思い浮かばない」って思う方もいらっしゃると思います。

 

しかし、思い浮かばなかったら、そこだけ空欄で構いません。まずは目標を書きましょう!!

 

広告を非表示にする