その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

【学生必見!】 起業家から学ぶ 『学生に必要な3つのこと』 とは

 

この記事は学生必見です。

 

「将来をより良いものにしたい!」「でもどうしていいか分からない!」そう思う方は多いと思います。

 

では、学生時代に何をすることが望ましいのか?

f:id:suga0311:20151208200621j:plain

学生起業家小幡さん

先日、お仕事の関係で小幡さんとお話をする機会がありました。

 

実はこの方、学生起業家です。

 

小幡さんの詳しいプロフィールはこちら

www.nagomiobata.com

 

なんと高校3年生の時に起業し、今は3年目です。

 

何故起業をしたか

元々、地元である和歌山県を盛り上げよう。というビジョンがありました。

 

そのビジョンの下、イベント企画や商品開発などの仕事をしたそうです。

 

今の学生に必要な3つのこと

1.アウェーで評価されるようになろう。

 

「学生なのに、すごい!」なんて言われてるうちはダメ。

 

学生(ホーム)で戦うのではなく、社会(アウェー)で戦う。

 

しかしこれは、学生という立場にいる限り、多分「学生なのにすごい」とは言われる気がします。。

 

なので私が思うに、学生という殻を破るくらいの熱意と行動が学生に必要なのでは。僕はないです。すみません。

 

2.色々な経験をしよう。

人生が80年としたら、学生時代はたったの10分の1しかない。1割しかないんです。

 

ですが、この1割がとても大事な時間。何故か、時間がたっぷりあるからです。

 

人間は平等に1日24時間という時間が与えられています。その平等に与えられた時間を、読者の皆さんはどのように過ごしているでしょうか。

 

f:id:suga0311:20151208204228j:plain

スマホばかり見て過ごしていると同じ時間、別の人は勉強をしているかもしれません。また別の人は旅に出ているかもしれません。

 

時間があるからこそ、時間の使い方次第で右にも左にも変わります。だから大事な時間なのでしょう。

 

3.様々なジャンルの人と関わろう。

社会人、大学で言うと他学部の人など、色々な人と知り合い、交流を持ちましょう。

 

これから、困ったときなど、様々なジャンルの人が必要になります。

 

しかし、読者の皆さんは思いましたよね?

「そんな出会いねぇよ!!」って。

 

確かにそうなんですよ。

 

では、様々な人と出会うにはどうするか。

 

外出する。そして、人からのお誘いは基本断らない。これに限ります。

 

家にいても、毎回家族という同じ顔を見るばかり。ぶらっと目的もなしに、外に出てみること。意外にも食パンをくわえた人と街角でぶつかるような出会いがあるかもですよ。

f:id:suga0311:20151208212737j:plain

 

 

あとは、人からのお誘いは基本断らない。お誘いが来るということは、その人があなたに期待をしていることになります。その期待を受け止めましょう。面倒なときもあります。しかし面倒な時ほど、意外と新たな出会いがあったりします。

 

なので、積極的に行動して、出会いを掴みましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする