その日暮らしの大学生

北海道生まれ、北海道育ち。日々色々なことに興味を持ち、色々なことに手を出す。なので一つのことに集中できないというのが短所。

学び

塾に通うより家庭教師の方が成績は伸びるかも!?

先日、家庭教師(個人契約)を5年ほどやってるMさんと、食事をする機会がありました。 塾講師と家庭教師の対談です(笑) まずは個人契約ってなに?ってところから。 個人契約:ご家庭と先生の間に業者を挟まず、先生とご家庭が直接契約を結び指導を行うこと。 …

夢を叶える人がしているたった二つのこと。

高校生や大学生になり、夢を見失う人が多い。 小さい頃は「大きな夢を持て!」と言われ、大きな夢を持つ。 そしてやがて時が経つと「もっと現実を見なさい!」と言われ、夢そのものが分からなくなる。 「現実を見る」という言葉は、あまりに残酷だ。 言い方…

塾講師が受験生になりました。

タイトル見て ?? の方も多いでしょう。 簡単に言うと、今後の人生に大きく関わる決断をしました。 大学を休学し、塾講師のアルバイトをしつつ、国公立大の編入試験に向けて必死に勉強することです。

「教える」先生と、「何もしない」生徒たち。

お久しぶりです。こんなに日々更新していないのにもかかわらず、毎日多くの方がご覧になっているようで、感謝申し上げます。 さて、大学の方も後期に入り、授業が結構入っている傍ら、塾講師を相も変わらず続けているわけですが、家庭教師も始めることになり…

意志あるところに道は開ける

「自由な時間というのは、あなたという人柄が一番顕著に表れる」 と夏休み中の生徒に私はよく言います。 寝て過ごすもよし、読書をするのもよし、スポーツをするのもよし… 良いとか悪いとかではなく、その積み重ねがあなたらしさを生み出す。という理由です…

ポケGOに夢中な人へ聞かせたい中3男子の一言。

お久しぶりです。 今や世の中はポケモンブームが再来していますね。どこへ足を運んでもポケモンの話題が聞こえます。1日に10回はポケモンGOというワードを耳にする中、先日いつものように塾へ出勤し授業準備をしていました。 すると、近くに来た男子生徒が声…

「できない」という先入観が、自分をダメにしている。

お久しぶりです。 長い間、ブログを更新していなく、久しぶりに戻ってきたら結構の人が見てくれていることに気が付きました。 今日は、「できない」という先入観が、自分をダメにしているということについてです。

あなたの「恐怖心」は、あなたの「可能性」をなくしている。

私は「夢」や「目標」を大切にします。 夢や目標があるからこそ、それに向かって頑張ることができるからです。 子どものときなんて、何かに憧れて「パイロットになりたい!」とか「医者になりたい!」とか言っていたものですね。しかしそれが大人になるに連…

塾が本来在るべき姿。

新学期が始まり、私の塾には入塾希望の電話が多くかかる時期です。 多くの塾が顧客確保に向けて、学校前でビラ配りをする時期でもあります。 私は体験授業という無料体験の授業を多く任されるようになり、一つ思うことが出てきました。 それは、塾に頼りすぎ…

1日どれくらい勉強すればいいのか。

前回の記事では、1日○時間勉強するという計画の危険性について述べました。 では、1日どれくらい勉強すればいいのか?という疑問が残ります。 今回の記事では、私がオススメする勉強計画を紹介したいと思います。

○時間勉強することを目標にするな!

最近、生徒にこんなことを聞かれます。 「先生、私は何時間勉強したら高校合格しますか?」と。 私はこの考え方、生徒にはオススメしません。 「今日は3時間勉強した!」と満足してはいませんか? 「明日は4時間勉強しよう」と目標にしてはいませんか? 一見…

中3道コンの傾向やポイントを採点者が解説します!!

4月3日に、北海道学力コンクール(道コン)の試験が行われました。 この記事、道コンを受けた中学生に読んでいただきたいです。 しかし、受けていない人や道外にお住まいの方はあまり内容が分からないと思うので、右上の×をクリックしていただいて構いません…

新年度、スタートダッシュを切るために大切なこと。

前回の記事では、新年度が始まってやる気が出たのはいいけれど、途中で中途半端になってしまう人の共通点を述べました。 やる気が出たときに、そのやる気を継続させるためには、具体的にどのようなアプローチをしなければいけないのか、を今回は解説したいと…

スタートダッシュをつけても、そのあと失速する人の共通点

新学期が始まる季節です。入学、クラス替えなどがあり、学生の皆さんは心新たに頑張ろうと意気込んでいる時期ではないでしょうか。 「良いスタートダッシュを切りたい。」そう思うのは誰も同じでしょう。 しかし、スタートダッシュを切った後で、失速してし…

札幌のゲストハウス、Wagayado-Haleがオススメ。

札幌にある安い宿を探している方、朗報です。 札幌駅から徒歩7分の好立地にあるゲストハウス、Wagayado-Haleに、お邪魔してきました。

今やっている勉強は将来に役立つのか。

「先生、大人になってまで三角錐の体積求める必要なんてありませんよね?」 「数学って、将来何の役に立つんですか?」 生徒の口からボロボロ出る。 「学校の先生はなんて言ってる?」と聞くと、「とにかくやれと言われるばかりだよ」と言う。 やる気を出す…

一夜漬けによるデメリットをカバーする方法。これであなたも失敗しない!

ココで注意です。 「テストが明日だ!」という方は今回のテストは諦めてください。 それか他のサイトに行ってください。(笑) 誰しも一夜漬けはしたことがあると思います。しかし、テスト当日眠かったりして集中できない、体調を崩すというデメリットがあり…

解くスピードを速くすることで、成績は確実に上がる。

北海道での話ですが、公立高校の入試がもう近くまで迫ってきています。 私が教えている受験生も、必死になって勉強をしています。 しかし、ここであるポイントに気付きました。 個別指導塾ならではのデメリットが典型的に出ているなと。 そのデメリットを上…

「遊び」は自己投資である。

「菅原くん、遊びは自己投資ですよ。」そう声をかけてくれたのは働いている塾の教室長。 「自己投資?遊びが?」と思いました。 友達とご飯に行ったり、野球をしたりすることが、自己投資にどうやったらなるのか。疑問に思いました。 恐らくこの記事を見てい…

【「普通の人」が会社を辞めずに収入を得る時代】から学ぶブログの重要性

toyokeizai.net 東洋経済ONLINEの記事でこんなのをみつけました。 「カネは会社から支給されるもの」という考えをするのはとても危険で、どのようにしてその状態を脱却し「稼ぎ脳」になるのか、という内容です。 この記事を読んでいて、ある共通点が見えてき…

塾業界はブラックなのか?という疑問に答えていく

ニュースなどで話題になっている〈塾業界ブラック説〉。 「塾講師ってどうなの?」 「本当にブラックなの?」 という疑問に、個別指導塾を2つ掛け持ちしている私が答えていこうと思います。

物に対して愛情を持つこと

倫理研究所の「職場の教養」というのを読んでみました。 先日とある方より頂いた40ページほどの薄い冊子。これが意外にも面白かった。 1日1ページ、日めくりカレンダーのような感覚で読みすすめていくのです。

塾、習い事について塾講師の私が思うこと。

mama.bibeaute.com 私は毎日ニュースやサイトをまわっているのですが、一際目立つ記事がありました。内容は、子どもの習い事に関する親向けの記事。 私はまだ親ではないので、親の立場になって考えることが出来ません。しかし、一人の講師として、塾に通って…

私が通学・通勤時間を大切にする、たった一つの理由

通勤時間が長いと、疲れるイメージがありますね。 1時間半以内に通える場所がいいとか言ったりしますが、実際はどうなのでしょうか。 皆さんにとって、通勤時間はどのような時間ですか?

何かを継続的にやるには2つが限界?

友達と話しているときに言われたことがあります。 「お前色々なことやってるけど、継続的に何かをやるのは2つが限界だと思うぞ」 と。 大学に入って以来、関わっている友達のいう事ということもあり、真剣に考えてみたのです。

状況によって、音楽は最高の武器になる理由。

落ち込んでいるときに、好きな歌手の曲を聴くと元気が出たりしますよね。 しかし歌手はみんな同じジャンルではないので、落ち込んでいるときに暗い歌手の曲を聴くとイマイチ元気が出ませんね。 私は気分によって歌手のジャンルを変えています。 今日は私が好…

プレゼンでやってはいけない3つのポイント。

他人のプレゼンを評価する機会がありました。 今までは「プレゼン」と聞くと、プレゼンをする側だったので、そちらの視点でしか物事を見れなかったのです。 しかし、完全に聴衆という立場でプレゼンを見てみたら、気付いたことがポロポロ出てきたのです。

【受験生必見】私立大の授業風景

早いもので受験シーズン真っ只中という感じですね。私の友達も1浪して大学受験に精を出している時期になりました。 そんな中、実際に大学で授業を受けている人はどんな状況なの?ってことで講義の実態を説明します。 大学の講義とは。 講義の実態 講義中に携…

なぜ人は次の日になると忘れてしまうのか。

生徒から「塾で習ったことを次の日には忘れてしまっている」と相談を受けました。 誰しもその経験はあるはずです。 私もすぐ忘れます。 何故人は、忘れてしまうのでしょう。

大学で勉強する意味はあるの?

先日、大学のレポートを提出しました。 テーマは「大学で勉強する意味」です。 私は文系の私立大学に属しているので、文系の大学生という視点からこの記事は書いています。